ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
お知らせ


  2009年 02月 11日  ◇  美味しそう
キャサリン・ゼタ・ジョーンズの「幸せのレシピ」というのを見ました。
出てくる料理が美味しそうで、味がわからないのに幸せな味が広がる感じがしました。
絶賛されてたサフランソースの味が気になって仕方ありません。
まあ、出てくる料理の話は置いておいて。
映画の内容は可もなく不可もなく、盛り上がりに欠けるお話でした。
でもつまらなかったわけではないので良いです。
相手役の男性が先日見た「ダークナイト」の割れアゴ検事役の方でちょっと笑ってしまいました。
こっちの役のほうが合ってる気がします。
でも目線はアゴに釘付けです。
キャサリンは相変わらずのスタイルですが(今作は露出がなかったけど)、肌がだいぶお年を召した感じでした。デジタル映像って女優泣かせですよね。
[PR]
by coulmier | 2009-02-11 22:31 | 見る
   

<< 呆然 星回りが悪い気がする >>