ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


  2013年 07月 24日  ◇  ゆるキャラ
近くの銀行で子供用に通帳を作るとゆるキャラグッズをくれると言うので作ってきました。
小学校に入学したら自己管理させようと思っていたので、少し早いけど特典ある時の方がおばちゃん的には嬉しいので。

ノート&鉛筆のセットかぬいぐるみと聞かれ、速攻でぬいぐるみを選んでいた小僧さん。かわいいもの好きはいつまで続くのかなぁ。
e0041979_2082352.jpg

あまりに嬉しかったらしく、帰宅してぬいぐるみをモデルに絵を描いてました。
見せてくれた赤い物体は右を向いてました。
私の中でこのキャラは左を向いている記憶しかありません(県の形がモチーフだし)。
違和感バリバリで斬新でした。
[PR]
# by coulmier | 2013-07-24 17:04 | つぶやく
   

  2013年 07月 23日  ◇  危機一髪
流しの脇に置いてある金魚鉢の中にいる金ちゃん(推定2歳)が危うく死にかけました。

喉が乾いたので流しに行ったところ、つもパクパクと餌を催促する赤い物体が寄ってきません。
よく見ると水の中で逆さになって動かず漂っておりました。

「金ちゃんが死んじゃった!」

叫ぶと息子も慌てて寄って来ました。
混乱する私に「母ちゃん、口パクパクしてる。生きてるよ」と冷静に教えてくれました。
あんた、そういうところ父ちゃんにそっくりね。うっかり母ちゃんには助かるよ。

急いでカルキ抜きを入れた水を用意しぐったりしてる金ちゃんをサルベージしてポチャリ。
仮住まいにいる間に鉢と石を洗っておうちをキレイにして水と一緒におかえりなさい。最後に酸素石を投入して、復活を祈りました。

間もなくゆらゆらと力なく泳ぎ始め、しばらくの間酸素石の横でじっとしていました。
時々様子を見ると徐々に元気を取り戻していつもの餌を催促する食いしん坊モードに戻りました。
良かった、金ちゃん!

e0041979_203180.jpg
凶悪な顔・・・!
[PR]
# by coulmier | 2013-07-23 19:49 | 育てる
   

  2013年 07月 11日  ◇  室内ばき
膝が出るジャージズボンを室内ばきとして利用していたのですが、椅子に座る時膝裏が材質に直接触れるためベタベタして気持ち悪くて仕方がありませんでした。
そんな時「これいいよ」と勧められたのがguのステテコ。
男性物コーナーにおいてありましたが、サイズの幅があるのでゆったりはけるのをチョイスして買ってみました。

膝裏をカバーしてくれる長さだし綿100%なので、肌触りも良くてイイ!
地味カラーが好きな私ですが家の中限定なのでちょっとハッチャケカラーで選びました。
e0041979_13192921.jpg

・・・あれ?若い頃はこんな柄しょっちゅう外で着てた気がするぞ。
原点回帰?
[PR]
# by coulmier | 2013-07-11 13:11 | つぶやく
   

  2013年 07月 05日  ◇  鼓笛隊
10月に幼稚園の運動会があるのですが、夏休みを長期にはさむせいかもう既に練習が始まっているようです。
年長児なので「組体操」と「鼓笛隊」があるそうなのです。
チビスケ&ガリガリ小僧なので組体操は上にのぼるポジションだとか。ニブイ子なので落下するんじゃないかしら。
チビスケ&非力なので鼓笛は小太鼓なんだとか。連日歌いながらトコトコ何かを叩いてます。

そんなトコトコ小僧を見て悪い母は思いつきました。

1.適当にうつ伏せになる
2.息子を呼び寄せる
3.背中を太鼓だと思って練習するようにそそのかす
4.トコトコと、それでいて少し気持ちがいいくらいに叩かせる
5.時折大袈裟に褒める
6.更に背中を叩かせる

むはー!背中と腰に来る刺激が程良いではないですか!
これはしばらく良質なマッサージマスィーンとして利用できる。むふふ・・・。

もう少し純粋に応援してあげればいいんじゃないのかと、思うこともありますよ。
時々。
[PR]
# by coulmier | 2013-07-05 19:40 | 育てる
   

  2013年 07月 04日  ◇  デコデコ
連日夜間に出る蕁麻疹ですが「病院に行っても原因が特定されるわけじゃないし、イイや。放っておこう」とプツプツが出る度に我慢したり冷やしたり若干掻いたりして乗り切っておりました(掻いている時点で乗り切れていない)。
が、昨日はなんでだか日中からあちこち赤く腫れ始めました。
服の下に隠せるレベルだったら長袖長ズボンで隠ぺい工作しようと思ったのですが、おでこが全面的に腫れてしまい「デコデコしいおでこ」になってしまいました。
さすがに日中に顔が腫れるのは困るので、本日朝一で皮膚科に行ってまいりました(昨日の午後の部は予約が閉め切られた時間に気づいたので無理でした)。

30分ほど待って2分くらい診察していただいて「蕁麻疹ですね」とお墨付きを頂きました。
思った通り原因は究明できないとのことでしたが、体の誤作動で蕁麻疹が出ることは間違いがないので誤作動を止めるために服薬して正常に戻していこうというお話でございました。
処方されたチュアブルタイプの錠剤はミント的なさわやかさなのですが、端々に苦みを感じて苦手な味わいでございます。
しかしながら、良薬は口に苦し。あっという間に蕁麻疹が消えかゆみからも解放されました。

こんなことなら早く受診すれば良かった!

更に1か月以上続く蕁麻疹(慢性じんましんになるんですって)に罹患すると、年単位の治療が必要になるんですって。

早めに受診して良かった!!

むやみやたらと医療機関にかかるのは問題ですが、つらいのに無駄に我慢して症状を悪化させるのはもっと問題だと気付いた次第でございます。
[PR]
# by coulmier | 2013-07-04 21:25 | つぶやく
   

  2013年 06月 30日  ◇  バッテリーの意味がない
ノートパソコンのコンセントがうっかりミスで抜けました。
バッテリーが機能せず、速攻で電源が落ちてしまいました。
ずっと刺さりっきりでとっくの昔に活動を停止していた模様です。

再起動を試みたのですが、windowsの回復処理だかなんだかの画面が出て無限ループで活動停止を繰り返すこと数回。
旦那が回復方法を発見してくれたのでトライしてみたら無事に復旧しました。

もうダメかと思った・・・。
泣きそうだったよ。

そんなこんなで凹んでいた先程。
蕁麻疹タイムもやって参りました。
まぶたがお岩さんみたいでもうダメだ。
痒くて泣きそうだよ。
[PR]
# by coulmier | 2013-06-30 21:41
   

  2013年 06月 30日  ◇  バッテリーの意味がない
ノートパソコンのコンセントがうっかりミスで抜けました。
バッテリーが機能せず、速攻で電源が落ちてしまいました。
ずっと刺さりっきりでとっくの昔に活動を停止していた模様です。

再起動を試みたのですが、windowsの回復処理だかなんだかの画面が出て無限ループで活動停止を繰り返すこと数回。
旦那が回復方法を発見してくれたのでトライしてみたら無事に復旧しました。

もうダメかと思った・・・。
泣きそうだったよ。

そんなこんなで凹んでいた先程。
蕁麻疹タイムもやって参りました。
まぶたがお岩さんみたいでもうダメだ。
痒くて泣きそうだよ。
[PR]
# by coulmier | 2013-06-30 21:41 | つぶやく
   

  2013年 06月 29日  ◇  かゆい
全身に蕁麻疹が出ました。
原因不明です。
痒くて発狂しそうです。
初の症状なので、ネットで調べて対処中(掻かないでおとなしくしてろだと)。
暇なので実況記録。

かゆい。
e0041979_22174452.jpg


[追記]
投稿してから20分経過しましたが、落ち着くどころか増えてます。
痒すぎてピリピリしびれた感じがします。
[PR]
# by coulmier | 2013-06-29 22:09 | つぶやく
   

  2013年 06月 20日  ◇  雷電
e0041979_2116151.jpg

今更ながらに買ったメタルギアライジング。
動きもキャラもカッコいい!
下手くそなりにガチャガチャ頑張ってますが、直前に書きました通り下手くそなのでトロフィー100%を目指すのは無理そうです。
50%も行くかどうか・・・。
それでも良いのです。
子供のいない時間にゲームをすることにより情緒が安定しました。
キレキレなゲームでスッキリするなんて危険人物に違いありません。ご用心。

最近ゲームネタを書いてなかったのですが、前ほどのペースまでとはいきませんが時々やっております。
息子の会話を理解するためにポケモンもやりましたよ(幼稚園でアニメの話を聞いてきてモンスターの名前を言われても理解できないので。ゲームを与えてはいません)。
ブラック2&ホワイト2が出てる時期に安いからって1の方をやるようなケチプレイですが。

7月末はなるほど君と遊ぶ予定です。
[PR]
# by coulmier | 2013-06-20 21:14 | 遊ぶ
   

  2013年 06月 08日  ◇  気付いてあげて下さい!
本日はまるみえのスイミングの日だったので付き添いで行ってきました。
1か月休会していたので(水いぼ治療のため)久々に水遊びしているところを見学しようと思い、見学用の座席をなんとか確保し悠々と座っておりました。
まだプールサイドに現れないなぁとぁ、とかプールに来るの久しぶりだなぁ・・・などと考えていたら背後で「かあちゃん、かあちゃん」とお母さんに声をかけているのが聞こえました。
我が家も母ちゃん呼びですが、他の家族で「かあちゃん」って呼んでいるのをあまり聞かないので珍しいわねぇって感じで微笑ましく思っておりました。
しかし、一向に「かあちゃん、かあちゃん」の声が止まりません。

その子のお母さん、気付いてあげて下さい!

そう思いどの子が声をかけているのか確認したくて振り返ったら、うちの子がワタクシを呼んでおりました。
[PR]
# by coulmier | 2013-06-08 18:28 | つぶやく