ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
お知らせ


   ◇  <   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
   

  2007年 03月 31日  ◇  ドキドキドライブ
旦那の車の2度目の車検(購入から5年目)が近づいてまいりました。
いつだったか書きましたが旦那の車は小さいながらも外車でございまして、国産車育ちの私には全く扱えない代物でございます。
そんなこともあり、旦那の車で出かけるときは私は助手席にしか座らないわけで仮に旦那が出先で体調を崩したときなんてどうしたらよいのやら状態になってしまうのです。
・・・と言っても、奥さんが免許を持っていない(orペーパードライバーで運転しない)というお宅もあると思うので大した問題ではないのかもしれませんが。
でもやはり、普段運転している身としてはいざって時に代われないと心苦しくなってしまうのですよ。
旦那本人も疲れているのに代わってもらえないのはしんどかったようですし。

という事情もあり、この度新車に乗り換えることになりました!
契約を結んだのは3/4(だったかな?)。
3月末日の本日、納車となりました。
納車とはいえ受け取りに行くコースなのです。
なので、私が送ってあげれば良いのですが・・・ほら、新車ですぐにドライブに出たいじゃないですか(/ω\*)
1時間に2本くらいしか走っていないディーゼル電車(変な日本語だ)に乗って2駅ほどぶらり2人旅をしてみました。
歩けない距離ではないのですが、上り坂が多くてなかなかきついのですよ。
(私は自分の車の納車の時はその道を歩いて訪問して営業さんにビビられましたが。)
駅に着き、徒歩10分くらいの場所にあるディーラーに到着すると担当の営業さんが出てきて「どうやって来たんですか?」と驚かれました。
「電車です」と答えると「言ってくれれば迎えに行きましたよ!」と言われ、そのとき初めてそんな手段があったことに気づきました。
アホですね、うちの夫婦。

車の説明を受けたり、コーヒーをご馳走になったり、ティッシュ箱を強奪したりしつつ時間が過ぎましてついに車に乗って帰れることに。
ウィンカー(とワイパー)の位置が今までの車と逆なのと、今までよりも後ろがぐーんと長くなった感覚の差から旦那はドキドキしっぱなしでしたが、助手席に乗ってる私に言わせると前の車の時よりも安心して乗っていられます。
前の車はクリープ現象(ブレーキを離すとゆっくり進む)がなかったので、気をつけても急発進のようになってしまい、それなりのGが私の首にかかっていたのですよ。
今はそれがありません。
首に優しい日本車です。
まだ私は新車デビューしていませんが、旦那が運転に慣れてきた頃にちょっと借りてみようかなと思います。
旦那は「車が大きくなって感覚がわからない」と嘆きますが、私の車に比べれば小さいわけですからどうにかなると思います。
が、その油断からぶつけないようにしなければなりません。
写真は取り忘れているので、その内後悔します。
だって、納車直後雨が降るんですもの。撮れるわけがないではないか。
というか、そういうときばかり雨を降らせるのはやめてくださいよ。雨男の旦那氏!

ちなみに。
前日に休暇を取った旦那は、5年弱乗った愛車を売却に行かれたそうです。
仕事を終えて家に帰った私を迎え入れてくれたのですが、その表情は心なしか泣きそうでした。
多分私のいない間に切なさに耐え切れず泣いてたとみた。
[PR]
by coulmier | 2007-03-31 19:13 | 遊ぶ
   

  2007年 03月 30日  ◇  取り外せない悲しみ
特に見るテレビもなかったので久々にDVD鑑賞をすることにしました。
買うだけ買って満足した積みDVDが結構あるので、ちょっとずつ消費しようと思ったわけなのです(そんなんばっかだな・・・)。

引き出しを開けて、一番最初に目に入ったDVDを手にとりケースを開きました。
開いたのは良いのですが、ケースからディスクが取り出せません。
ケースの中心にある出ベソみたいなプラスティックがディスクが落ちないように穴の部分を支えているじゃないですか。
あれがですね、非常に酷いつくりでいくらグイグイ押してもディスクが浮かび上がらないのですよ。
だからと言って力任せに引き剥がす勇気もなく・・・(一度も見てないのに割れたら切ない)。
頼りの旦那も飲み会で留守のため(そもそも在宅してたらDVDは見ない)、誰も助けてくれるはずもなく涙を呑んでそのDVDは諦めました。
廉価価格で売ってるDVDのケースってこんなものなのでしょうかね。

仕方なく次のDVDを探すことにしました。
幸いにも「見たい!」と思えるものが見つかったのでそちらを手にし、ケースを開けたらこちらは親切設計で簡単にディスクを取り出すことに成功しました。
やっぱり高い品は違う!

この時見た映画は「レッド・バイオリン」という7年位前の映画です。
映画館で見て、レンタルビデオで1度見て、5年ぶりくらいの鑑賞なのですが・・・・イイ。
5つの国と時代が織り交ざった作りは最初のうちは戸惑いますが、時間をおいてとはいえ3度目の視聴となるとある程度ストーリーが頭の中に入っているのでこれまで気づかなかったことが目に入り新鮮に感じることさえありました。
レンタル屋に置いてあるのはビデオ時代に1件しかみたことがないのでアレですが、機会があったらご覧くださいませ。


DVDが終わったのでテレビのチャンネルを回したところ、とんねるずの番組でわかりにくいモノマネ(?)コーナーがやっていたので見ました。
見ているとN県では結構有名な末吉くん(N県のローカル番組に出演中)が健闘しておられまして、健闘どころかチャンピオンになったりしたものだから思わず拍手をしてしまいました。
ローカル有名人が全国番組で頑張っているのを見るとなんだかとっても嬉しい限りです。
大泉洋が全国に出たときの北海道人ってこんな気分だったのかな、と思ったりもしたのですが末吉くんはN県出身というわけではないようなのでちょっと違うかもしれませんね。


末吉くんを見ていたら旦那が帰宅し、ほろ酔い状態で問題のDVDをケースから取り出してくれました。
「いつも取り出せないってアホみたいなこと訴えて全然理解できないけど、このケースは確かに酷いね」
と、ケースの酷さを理解してくれました。
しかし、その長ったらしい枕詞は必要ない。
[PR]
by coulmier | 2007-03-30 10:46 | 見る
   

  2007年 03月 29日  ◇  ボロボロと
お昼にミニスナックゴールドという甘いパンを食べました。
食べました、と言っても途中で飽きてしまい半分残してるのですが。

子供の頃からこのパンはあるよなぁ、と懐かしい気持ちになりました。
幼稚園ぐらいの頃はこのパンについてる(?)白い砂糖の部分だけ剥がして食べていた記憶があります。
パンは丸々残して親に押し付けてました。

今にして思うと自分の取っていた行動が意味不明ですが、この時は子供なりに意味があったんでしょうね。
・・・あって欲しい、さすがに。

お昼を終えて大分たった先程、仕事中に着けているエプロンを見たらやたらと白い砂糖の部分がこぼれていて「私もまだまだ子供だなぁ」と思った次第です。
が、もういい大人なのでパンをボロボロこぼさずに食べられるようになりたいです。
[PR]
by coulmier | 2007-03-29 13:30 | 食べる
   

  2007年 03月 28日  ◇  かけこむ
前日からちょっと体調が悪いと思っていたのですが、出勤準備を整えているとものすごい勢いで体調の悪い波が押し寄せてきました。
あとは出かけるだけ、のところまで準備が整ったのに動けないほどつらいのです。
あまりにもつらいのでとりあえず1時間だけ遅刻して様子を見ようと職場に連絡を入れました。
が、貴重な1時間を費やしても体調不良が治まる気配もなく、仕方なく病院の診察券を取り出し電話をかけました。

「○○病院です。本日の診察は終了しました」

って、コラー!!
9:30っていったら絶賛診察中じゃないかっ!!
休診日でもないのにおかしい、と思うよりも先に「このまま死ぬんだ」という気分に。
しかし「死にきれない」と思いもう一度かけたらつながりました。
症状を話したら「すぐに来てください」と言われたので、重い体を押して出かけることに。
(ちなみに電話を切る前に「さっき電話をくれたのくるみんさん?ごめんなさいね」と休診メッセージについて謝罪を受けました)

職場に「病院に行くのでやっぱり休みます」と電話を入れた後、ヨレヨレと病院に向かい診察券を提出して待合室で待っていたのですがどうにも耐えられず受付に泣きつくと看護婦さんが対応してくれました。
先生も他の方の診察中なのにチョロッと顔を見せてくれて、薬の処方をしてくれました。
その後ベッドのある部屋に連れて行かれ・・・・、連れて行かれ・・・・。

座薬を打たれました。

この歳になって人様に尻を丸出しにするとは思っても見ませんでした!!
が、この時は恥らってる余裕もないほど死にそうだったのです。
今にして思うと猛烈に恥ずかしい。

座薬の効果はてきめんで、徐々に体調が落ち着きそれまでの苦しみが嘘のように楽になりました。
あんまり薬は好きじゃないけど、こんなにも効果があるのだなと思ったり思わなかったりしながら家路に着きそうそうに布団にもぐりこんで寝ました。

季節の変わり目、みなさんも体調不良にはお気をつけてくださいね!
[PR]
by coulmier | 2007-03-28 22:56 | つぶやく
   

  2007年 03月 27日  ◇  おみやげ
旦那が神奈川に出張だったようです。
6時半に家を出て、21時過ぎに帰宅しました。
神奈川滞在時間は7時間くらい。移動時間、かかりすぎですね。

出張に行くたびに(年に数回だけど)お土産を買ってきてくれるのですが、今回も何やら購入してくれたようでした。
(写真を撮り忘れたので、HPからの引用です)。
右の列の上から2番目のピンク色のです

うちの旦那が段々私に似てきた気がしてなりません。
土産購入もネタに走るなんて・・・。
グッジョブだ!
[PR]
by coulmier | 2007-03-27 23:48 | つぶやく
   

  2007年 03月 26日  ◇  弟からお誘い
弟2号に頼まれていたブツを土曜日に郵送したのですが、それが届いたようで電話がありました。
(PS2のデータをPS3に移すという公式アイテムです)
が、モンスターハンターのデータは移せないらしくちょっと落ち込んでおられました。
仕方がないのでPS2で遊ぶそうです。
いや、初めからそうしろといった感じなんですが。
その電話の際、
「ねーちゃんも一緒にやろうよ~。に~ちゃんでも遊べてるから大丈夫だよ」
とモンスターハンターのお誘いをいただきました。
この歳になっても弟からお誘いをいただけるのは大変嬉しいことで、思わずニンマリしてしまったのですが生憎興味がないので丁重にお断りいたしました。
前に遊んでる画面を見せてもらった際に「こりゃ私には向かない」と思ったので・・・。

それにしても「に~ちゃんでも遊べてるから大丈夫だよ」と言われてしまう弟1号の立場がちょっぴりかわいそうになってきました。
さすがに私よりゲームは上手だと思います。
[PR]
by coulmier | 2007-03-26 21:28 | つぶやく
   

  2007年 03月 25日  ◇  コカコーラ杯
たまたまテレビをつけたら春高バレーをやっていました。
コカコーラ杯というらしく、出場高校のユニフォームが

男子:コーラVSレモンアクエリアス(赤VS黄色)
女子:コーラVSアクエリアス(赤VS青)

な感じでした。
夫婦揃って高校名が覚えられない(覚える気がない)ので、
「今どっち勝ってるの?」
「コーラ」
みたいな会話が成り立ちました。

スポンサー的にはすばらしい色合いのユニフォームですよね。
[PR]
by coulmier | 2007-03-25 19:24 | つぶやく
   

  2007年 03月 24日  ◇  後夜祭みたいなもの?
スケートのエキシビジョンを流し見てました。
これって競技ではないんですよね。
一体いつ練習してるのでしょう?
それよりもエキシビジョンって存在そのものが謎なんですが、後夜祭みたいなものですか?
[PR]
by coulmier | 2007-03-24 22:23 | つぶやく
   

  2007年 03月 23日  ◇  酔った
フィギュアスケートをテレビで見ました(織田信成絶賛応援中)。
アメリカ人なのにヨーロピアンな顔立ちの青年がスピンをかましているのを見て酔いました。
人が回っているのを見るだけで気持ちが悪くなるなんて、末期です。
[PR]
by coulmier | 2007-03-23 11:36 | つぶやく
   

  2007年 03月 22日  ◇  冷たいお茶が飲める季節になってきました
まだめっきり寒い日が続きますが、室内にいればそれなりに暖かい季節になりました。
久しぶりに冷たいお茶を買ってみましたが臆することなく飲めました。

去年からからだ巡茶を好んで飲んでおりました。
冬季になりホットからだ巡茶も発売されたのですが、苦味が強くなりはっきり言っておいしくありませんでした。

ちょっとこの味が懐かしくなったので気合を入れて冷たいのを買ってみた、というところです。
苦手なプーアル茶も混じってますが、爽健美茶ほどプーアル茶の味が際立っていないので飲みやすいです。

これからちょっとずつ、温かいものが卒業できる時期になりますね。
4月がすぐ目の前に迫っていて、ちょっとビビッている今日この頃です。
[PR]
by coulmier | 2007-03-22 11:02 | つぶやく