ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ


   ◇  カテゴリ:読む( 14 )
   

  2009年 10月 29日  ◇  残る何かがある
先日の出張帰りに旦那が買ってきた漫画。
e0041979_23533152.jpg

泣くことはなかったのですが、何か心に残るものがありました。
なんかいいです、じーんとしました。
[PR]
by coulmier | 2009-10-29 21:53 | 読む
   

  2008年 09月 26日  ◇  むずかしい
最近のマンガは難しいです。
e0041979_19311780.jpg
一通り読んだのですが、ついていけてません。
前の巻の時点でもかなりおいていかれてます。
もっと頭を柔軟にしないとなぁ。
こういうトリック(?)を考えながら、尚且つマンガを描けるなんてすごいですよね。
印税生活できる人はやっぱり才能が必要なんだな、と思う今日この頃です。
[PR]
by coulmier | 2008-09-26 19:33 | 読む
   

  2008年 04月 27日  ◇  逆転裁判コミック版よりおもしろい
冬タイヤからノーマルタイヤへ履き替えました。
e0041979_2231183.jpg

だいぶ前に春がやって来ていたので、タイヤ屋さんは空いておりすぐに終わりました。
たまには一人でのんびりと~と思っていたのに、家を出て30分も経たずに家に戻れました。
残念だ。

さてさて。
今日はこんな本を見つけちゃいました。
e0041979_2241262.jpg
相棒・・・、どこまで私を翻弄するのっ(/ω\*)
テレビシリーズ内で使われたストーリーが原案になってるようで「見たことあるなぁ」な感じの展開ですが、逆転裁判のコミック版より楽しめました。
1巻とのことなので、続巻も楽しみにしようと思います。

マイクロSDカードを購入したので、本日の写真は携帯からでっす。
[PR]
by coulmier | 2008-04-27 22:06 | 読む
   

  2007年 02月 20日  ◇  前巻に引き続き
いぬばか9巻が発売になったので早速買って読みました。
8巻の時は全体的に泣き所が多くて読んでて辛かったのですが、今回も突発的に泣き所が用意されていて大変な目に合いました。

そんなわけで犬をモフモフしたくて仕方がありません。
よーし、実家に行くかぁ!(行かないですけどね)


昨日は予告どおりアパートの契約更新に行って来ました。
不動産屋で更新の手続き中、どこかのアパートから苦情(?)の電話があったようでした。
「ネズミが大量に出て困る」
・・・そりゃあ、困るね。イヤだよね。
早急に対処します、って感じで電話を切った後
「くるみんさんちはネズミは出ますか?」
と流れで聞かれたので
「ネズミは出ないですけど、蜘蛛が大量に出て気持ちが悪いです」
と伝えておきました。
書類を書き終え、話を聞き到着から30分くらいして帰れることに。
帰り際に
「暖かい時期になったら大家さんに蜘蛛のこと伝えておきますね」
と言われたので、ちょっと嬉しくなりました。
本当に伝えてもらえれば精神的にかなり楽になります。
蜘蛛がいすぎるせいで、毎年夏場は引越しを真剣に考えたりしますからね。
今年の夏は退治してもらえますように!
[PR]
by coulmier | 2007-02-20 11:26 | 読む
   

  2006年 11月 17日  ◇  いぬばか8巻
今日発売の「いぬばか」8巻を買ってきました!
誰もいない事務所で昼休みにコソコソと読んでおりました。
誰かが入ってきたら気まずいなぁと思いつつ。

*興味ない&知らない方には申し訳ありませんがちょろっといぬばかの話が続きます。
今回のメインは「るぱん」でしょうか。
1、2巻の頃は比較的出番のあったるぱんですが、徐々に出番と呼べる出番が減っていたのが寂しかったのですが久しぶりに物語の中心となってくれたので嬉しかったです。
嬉しかったのですが、話の展開上なんともいえない心境になってしまいました。
終盤鳥肌が立ったのはナイショです。
やっぱり動物の話はヨイ・・・。
実家に行って犬2匹にモフモフしたいなぁ。
[PR]
by coulmier | 2006-11-17 14:04 | 読む
   

  2006年 10月 14日  ◇  当たらずも遠からず・・・?
デスノートの最終巻を買いました。
e0041979_1257630.jpg
逮捕された小畑氏の現在が気になるところです。

12巻読後のブログで13巻の存在を把握しているくせに「最終巻」と書いている自分が意味不明でした。
どういう思考回路だったのかよくわかりませんが、ストーリー的な意味では最終巻だったので良しってことにしてください(直せばいいのに)。

そんなわけで、裏話等満載な13巻が13日の金曜日に発売されました(大安なのがちょっと笑える)。
この中でLの本名が明かされていたのですが、この時の推理が当たらずも遠からずって感じで正直微妙な気分です。
的中だったら今頃ムダにウキウキしていたと思います。
はずれていたらそれはそれで笑い話(「こんなこと書いててバカみたい~」とか)にできるのに。
あむ~ん。

設定資料とかが収録されているため全部読むには気力と体力を奪われそうなので軽く流し見て、巻末の4コマと読みきりとして発表されていた1作を読みました。
ちょっと設定は違うけどおもしろいですね!
この読みきりだけでも13巻を買った価値があった気がします(初読なので)。

ちなみに登場人物キャラクターチャートでは「L」になりました。
”一番まとも”と書かれている局長になりたかったのになぁ。残念です。
旦那は”一番まとも”な局長になったようなので「苦労しやがれ!」と伝えておきました。
負け惜しみじゃありません。
[PR]
by coulmier | 2006-10-14 16:46 | 読む
   

  2006年 07月 29日  ◇  ようやく犯人がわかりました
ほぼ1年前(2005/9/6)に上巻を購入した「月館の殺人」の下巻(漫画1冊で1260円払うとは思ってもみなかった)がやっとこ発売され、気になっていたトリックや犯人がわかりスッキリ!

・・・スッキリかなぁ(苦笑)

私には犯人がマヌケ以外の何者にも見えませんでした。
[PR]
by coulmier | 2006-07-29 10:00 | 読む
   

  2006年 07月 05日  ◇  CMにときめき!
昨日ぼんやりとテレビを見ていたときに流れていたCMにときめきました。

かまいたちの夜3

ついにかまいたちシリーズが完結するらしいのです!!
1,2のメインシナリオもプレイできるシステムになっているらしいです。
うはー、気になる・・・。
というか欲しいです!
1,2は自宅にあるので3だけの廉価パックとか出ないものかしら・・・。
(2はサブシナリオが好みじゃなかったのであまり好きではありません)。

発売してすぐに買おうとは思っていないのですが、ある程度の時期が来て安くなったら遊んでみようと思います。
そんな出し惜しみをしている私ですが、チュンソフ党の人間ですよ。多分。

って、あれ・・・?
セガとチュンソフトがタッグを組んでいるのはどうしてなのだろう。

デスノート最終巻読みました(ネタバレあるかも)
[PR]
by coulmier | 2006-07-05 11:34 | 読む
   

  2006年 03月 17日  ◇  昨日は通信してません
FF12を買ったから!

ではなく、仕事帰りに買い物をしなければならず(味噌汁用の鍋の買い替え)買い物をしてから家事をそこそこに済ましても20時には間に合えないと判断し、早めに「今日は無理」とえぬちんに伝えてあったのです。
世間の皆さん、FF12はいかがですか?
私は7から先、一部を除いてやってないのですっかり流行の波に取り残されています。
7からPSに移行して、データー量が増えたんですよね。確か。
その頃からキャラクター路線が強まったような気がして、古いタイプの私はのめりこめなくなりました。
そんなわけで私の中のFFシリーズは6が最後。
そして6が一番好きです。
12はキャラメインではなく、スーパーファミコン時代のFFシリーズに近いものがあるのであれば中古が値下がったときにでも手を出してみようかなぁ。
6はゲームボーイアドバンスに移植されるらしいので、きっと出たら買ってしまうと思われます。
ああ、懐かしい。懐かしい・・・。


そんなわけでさしたるネタもないので、今日は久しぶりにオススメWebコミックのリンクでも貼っておきます。
ヘッポコロジー
ネネコさんがわんだふる。
ついでにリンクのところに過去に紹介したのも加えておこうかしら(自分が巡回しやすいように)。
[PR]
by coulmier | 2006-03-17 11:23 | 読む
   

  2006年 02月 19日  ◇  いぬばか
実家で犬を飼うようになったのが9年前の今頃です。
写真嫌いなシーズー(2/4の記事参照)のルビーが初めて飼ったワンコです(ネコは小学生の頃に飼ってました)。
高熱を出し、寝込んでいた私のところに母が「ちょっと面倒みてて」と布団に投入してきたのが出会いでした。
この時実家はお店をやっていたので誰も手があいてなかったので、寝ているだけの私に白羽の矢が刺さったようですが39度とか出して寝てるのに面倒なんてみられるはずもなく、頭も働かず軽くパニックになった記憶があります。
それを見透かしたかのように、この犬は布団の真ん中を陣取りスヤスヤ寝こけていたのを覚えています。
この頃は踏んだら圧死してしまうのではないかと言うくらい小さかったので、踏まないように移動すると布団からはみ出してしまい風邪が悪化したような記憶さえ蘇ってきます。
このっ!ルビーめ!!

そんな思い出がありますが、その頃から犬との生活を数年送ったためネコ派から犬派へとなりました。

その後我が家の問題児、姉とかいう人がパピヨンのカースケ(この名前もどうなんだろう・・・)を飼い始めきちんとしつけもせず1年たったあたりで実家に残して家を出て行きました。
そのため、多少は改善されましたが未だに頭が悪いコです。
見た目はかわいいですがとんでもなくおバカなのでホトホト手を焼く存在です。
まあ、姉とかいう人に比べれば全然手は焼かないですけどね。


前置きが長くなりましたが、TSUTAYAに行った時に「いぬばか」なるマンガを見つけ買ってみたら・・・はまりました。
犬の描写が上手なのに驚き、ストーリーも惹きつけられるものがあり癒されました。
それにしてもあのワンコ描写で週間マンガなのがすごいと思います。
主人公のお嬢ちゃんが好き嫌いわかれそうなキャラですが、それを抜きにしても(私は苦手派)犬好きにはオススメできます。


ああ、本文より前置きのが長かった!
[PR]
by coulmier | 2006-02-19 10:54 | 読む