ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


   ◇  カテゴリ:育てる( 148 )
   

  2010年 07月 05日  ◇  おじいちゃんの
一緒に畑で農作業をしている80歳オーバーの住人さんがいるのですが、許可を得てまるみえは「おじいちゃん」と呼ばせていただいています。
まるみえはそのおじいちゃんが大好きなのです。
おじいちゃんが育てたもぎたてのキュウリも好きで、洗ってもらってその場でバリバリ食べます。

私が調理して食卓に並べたキュウリは見向きもしないのですが・・・っ!

今日も手をつないで畑へ行き、キュウリ取りをさせていただきました。
管理人さんもいらしたので、
「この子キュウリは”おじいちゃん”の育てたのしか食べないんですよ」
と軽く洩らしました。
更に思わず
「買ってきたキュウリも『おじいちゃんのキュウリだよ』って言おうかな」
とか
「肉も『おじいちゃんが捕まえたお肉だよ』って言おうかな」
などなど・・・。
それくらい”おじいちゃん”効果は絶大です。
目の前でもぎとって食べさせてあげられるのって、子供を育てるうえで結構重要なんだなと思いました。

早くミニトマトも色づかないかな・・・。
あいつ、普通のトマトは食べるのにミニトマトは食べないんだよなぁ。
[PR]
by coulmier | 2010-07-05 20:39 | 育てる
   

  2010年 06月 29日  ◇  心揺れた
いつもまるみえを預けている保育園とは別の、市内では数少ない幼稚園へ遊びに行ってきました。
月に1度体験入学会をしているようで今日は「たなばた飾りを作りましょう」の会でした。
現地で園児のお遊戯を見た後、自由時間になり各教室を見学に行けるはずだったのですがまるみえは「おそとであそぶの」と相変わらずのマイペースっぷりで、母は炎天下の中見守っていなければならず大変でした。
でもなんとか説得して体育館に行ってもらい、遊んでいる園児たちの輪の中に入れてもらいました。
プレイバルーンってので遊んだんですけど、結構楽しかったです(私が)。
もちろんまるみえも大興奮でいっぱい遊んでました。そして邪魔もしてました。
体育の先生、音楽の先生、英語の先生がそれぞれ専任で常駐しているらしく、だからこその遊びだったのかなぁと。
市内に同系列の幼稚園がもう一つあるのですが、そちらは一学年7~8クラスというマンモス幼稚園で眼中にないのですが、今日行ったところは2~3クラスという普通の環境でちょっと興味が出ました。
多分保育園より月謝が安いと思うのです。
それもあり、更に年齢的なものもあってか願書も渡されちゃって若干悩んでしまいました。
近くの行き慣れた保育園か、ちょっと遠くのお値段の安い幼稚園か・・・。

まるみえ本人に聞いてみました。
Q「今日行った幼稚園といつもの保育園、どっちが楽しいですか?」
A「きいろいほいくえん。”ぴんぽーん”ってはいるの」
訳「壁の黄色いいつもの保育園。いつも通常登園時間前だから通用口のチャイムを鳴らして園に入るよね」

旦那にも相談してみました。
A「目と鼻の先に保育園あるんだし。毎日のことを考えたら近くのほうが楽だと思うよ」

多数決でやっぱりいつもの保育園にしようと思いました。
通う本人が慣れてるし、送り迎えも楽なほうがいいし、幼稚園だと週に一度お弁当の日があるし。
[PR]
by coulmier | 2010-06-29 22:47 | 育てる
   

  2010年 05月 24日  ◇  なまはげと怪獣
まるみえが最近「家に住み着いている怪獣さん」に怯えています。
怪獣さんは「悪い子とおしっこの香り」が大好物で、虎視眈々とまるみえを食べようとチャンスをうかがっているのです・・・。

ようは親が勝手に作り上げたお仕置き用の架空の存在で、事の発端はお風呂を洗おうと湯船に放り込んだスポンジが変な音を立てたため「怪獣が鳴いた」と言いだしたことなのですが。

なので、悪いことをすると「怪獣さんに食べられちゃうよ」「トイレに行っておしっこしないと怪獣さんが寄ってくるよ」と脅される毎日を息子は送っています。かわいそうに。
でも保健センターの保健士さんも「そういうの大事よね」なんて笑いながら言ってたので、良いのかなぁと思ったりも。
そう思ってたらふいに秋田県の「なまはげ」を思い出しまして。
あれっていい風習ですよね。
実物を目にしてるわけですから「悪いことをしたらなまはげが来るよ!」って脅かされたら子供のビビり方は半端ないと思うわけですよ。
目に見えない怪獣にあれだけ怯えるわけですから、なまはげ効果は絶大に違いない。
N県にもなまはげみたいな文化が広がらないかしら・・・。
[PR]
by coulmier | 2010-05-24 21:05 | 育てる
   

  2010年 05月 20日  ◇  体操教室
アッガイさんに誘われて子供たちの体操教室へ行ってきました。
子供が先生の意図する動きを実践するにはまず親である私が見本とならねばならぬ!と思いまして全力で活動したらものすごく疲れました。
でも思惑通りまるみえは私をまねして一生懸命遊んでいたので、この疲れは無駄ではなかったと安堵しました。
想像以上に楽しんでいたから次からは会員になって毎回参加しようかとも検討中です。
私もお友達に会えるから楽しいしね。うん。
[PR]
by coulmier | 2010-05-20 21:44 | 育てる
   

  2010年 05月 09日  ◇  探し回る
朝起きたまるみえが、昨日うみちん夫妻に遊んでもらっていた和室へとことこと移動し「おにーちゃーん、おねーちゃーん」と探してました。
車で帰るところまできちんと見送ったのに、なぜここにいると思うんだい息子よ。
でもこういう姿を見ると成長を感じます。
「楽しかったんだな」とか「二人のことが大好きなんだな」とか。
それと同時に、まるみえがここまで慕うほど優しく接してくれたお二人に多大なる感謝を。
[PR]
by coulmier | 2010-05-09 18:29 | 育てる
   

  2010年 05月 06日  ◇  昨日はこどもの日
そういえば昨日はこどもの日でしたね。
お祝いする日なのかどうかさえわかっていないのですが、スーパーにお刺身セットが並んでいてパッケージに「こどもの日のお食事に」みたいなことが書いてあったので買ってみました。
大人はそのままお刺身とご飯(酢飯)で。
まるみえは食べにくいと思って握ってみました。
e0041979_23134270.jpg
気に入ってくれたようでモリモリ食べてくれたのですが、残念なことにマグロは筋が多くて結局ほぐして与えました。
それでも大人用の刺身も奪うくらい食べてくれたので満足です。
ちょっと前まで何を作っても小食だったのに、今ではたくさん食べるようになってくれてホッとしています。

・・・ああ、こういうことをしみじみ考える日なのか。こどもの日って。
[PR]
by coulmier | 2010-05-06 19:09 | 育てる
   

  2010年 04月 21日  ◇  ちょきちょき
本日は先週に引き続きフリータイムでした。
水曜日に一時保育の予約を入れているのは映画のレディスデーに合わせてなんですが、最近好みの映画がやらないので全然水曜日である必要性がないという悲しい状態が続いております。
本日も映画の予定がないので岩盤浴へ行き、買い物をして帰宅するというコースでございました。
でもまるみえがいるとのんびり見られない雑貨屋さんや裁縫屋さんへ行ったりと楽しい時間が過ごせました。
やっとミシンのボビンが買い足せて大満足です。
散発ばさみも買ったので、保育園から帰宅したまるみえの髪をちょきちょきしてみました。
先月も切ったのですが、あの時はすきばさみしかなかったので、妙に長い部分も残ってしまっていたのでその辺も調整する意味で散発ばさみと合わせて腕を振るいました。
それなりに見られる頭に仕上がったので、まあ満足です。
この勢いで自分の前髪も上手に切れればいいのですが、変なおかっぱおばさんが出来上がるのが目に浮かぶのでなかなか実行には移せません。
ネットで前髪の上手な切り方とかないか、ちょっと調べてみたいと思います。
[PR]
by coulmier | 2010-04-21 21:10 | 育てる
   

  2010年 04月 20日  ◇  運動体験
我が家は新聞を取っていないのですが、時々管理人さんが子育て関係のイベント記事があるとポストに入れてくれます。
本日もその関係で運動講習があることを知り、アッガイさんも誘って行って来ました。

内容は子供と一緒に体を動かすものなのですが、なかなかハードで非常に疲れました。
ヘロヘロになりつつ、ガラスの腰が若干悲鳴を上げつつ・・・といった感じで。
でも周りを見渡すとどこのお母さんも後半はお疲れ感を隠せてなかったので、私だけ体がついていってないわけではなくてちょっと一安心でした。
そんな親の努力もあってか、子供たちはとても楽しそうでした。
でもうちの息子は父親(D)に似たのか、妙にポーカーフェイスというか冷めたところがありまして、きちんと参加しつつも表情は変わらずで楽しいのかそうでないのかちっともわかりませんでした。
アッガイさんの長女ちゃんはニコニコしながら跳んだり踊ったりしてたのに。子供によって違うものですね。

この会は講習会ではなく、毎週開催されている親子のスポーツクラブの体験学習みたいなものでした。
アッガイさんは「入会を考えてみる」とのことだったのですが、うちは↑みたいな感じなので「乗り気じゃなさそうだからうちは入らないかな」と答えると「まるみえ君すごく楽しそうだったよ!?」と驚きのお言葉をいただきました。
思えばずっとそばにいたから基本的に頭頂部しか見ておらず表情なんて時々確認した程度でした。
そうか・・・、離れてみてれば笑ったりしてたのか。衝撃の事実です。

帰宅後「じゃんぷしたの、たのしかったね」とか報告してくれたので、彼なりに楽しめたのはわかりました。
でも、うん。
あれに毎週参加するとなると、母ちゃんの腰がだね・・・・本気でエマージェンシーなんだ。
[PR]
by coulmier | 2010-04-20 20:57 | 育てる
   

  2010年 04月 12日  ◇  目印
まるみえの習い事が今月から始まりました。
教材を渡されたのですが、その中の一点だけは「みんなと同じでわかりにくいので目印を付けてあげてください」と言われました。
ので、家にあったあまり布でちょいちょいと目印を作ってみました。
e0041979_23932100.jpg
まるみえの好きなカエルさん。
もう一つ彼の好きな”ぜんまいざむらい”というキャラクターがおりますが、さすがに版権モノはどうかと思い簡単に作れるこっちにしました。
ただ、まあ・・・・。
顔の刺繍(?)をする際、何を考えてたのだか頬の赤い部分から始めてしまい非常にバランスの悪い・・・なんというかスケベそうな顔になってしまいました。
すまん、まるみえ。
[PR]
by coulmier | 2010-04-12 23:05 | 育てる
   

  2010年 04月 09日  ◇  「とーちゃん」3
続けての子育てネタばかりで自分でもなんかヤですが、他に日常がないので仕方なし。

先程まるみえと風呂に入ってきました。
洗ってあげた泡を流そうと向かい合った時、まるみえが深刻そうな顔をして
「たいへん・・・・」
と呟きながら私の肩を見ていました。
見てみると筋状に2本の内出血が。
昼間思い荷物を肩にかけていたので、持ち手部分が食い込んでできてしまったみたいです。
お湯をかけて流してくれようとするのですが、出血ではないので流れるわけもありません。
「どうしよう・・・・」
悩んでる姿がおかしくてたまりません。
「大丈夫だよ、母ちゃん大人だから痛くないよ」
と伝えると、何をどう思ったのか

「これ、とーちゃん(がやったの)!?」

と驚いていました。
彼の脳内の中でどういう変換が行われたのかわかりませんが、とりあえず父ちゃんを犯人にしたくてたまらないみたいです。
[PR]
by coulmier | 2010-04-09 20:39 | 育てる