ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


   ◇  カテゴリ:育てる( 148 )
   

  2011年 05月 29日  ◇  結局
まるみえは熱が下がらず、本日の日曜参観は欠席となりました。
なのに、母は保育園へ行きました。
バカ親なの?!って感じですが理由はあるのです。

役員をしている関係で、クラスの親睦会の出欠の取りまとめをしないといけないのですが締め切りが今日だったのです。
集計の紙一式を預かってる関係もあり、また子供がいないから身軽と言うのもあって気合を入れて早めに登園しました。それはもう、準備をしている先生の邪魔になるくらいに。
で、集計を終えて帰ろうと思ったのですが「缶ぽっくり」を作るということが決まっていて、後々にも園で使うものだということなので説明を聞いて材料をもらうところまで参加しました。
当然ですが子供がいない家庭は我が家だけで。
やっぱり「何あの人、バカなの?」といった空気が流れてたとかそうでもないとか。

帰宅して材料を確認したら紐が一本足りないという、サザエさん的なミスに気付き後ほど連絡を入れて取りに行きました。
そしたら優しい担任の先生が、給食でふるまわれた唐揚げとバナナを持たせて下さいました。
登園していたら持たせる予定だったおにぎりを作り、それと一緒にまるみえのお昼にさせていただきました。
ちょっと油っぽくって最近めっきり胃が老化してる私にはちょいと辛かったのはここだけの話。
[PR]
by coulmier | 2011-05-29 18:17 | 育てる
   

  2011年 02月 24日  ◇  注射
まるみえの日本脳炎の予防接種に行ってきました。
先週も受けていて、2回目の接種です。
前回も今回も事前に「明日は注射を打ちにいきます」と話してあったので、本人も覚悟はしておりました。
が、今回は時々「いたいのやだなぁ」と悲しそうな表情で私に注射に行くのをやめるように訴えてきました。
当然却下ですが、きちんと諭せば「がんばるね」と応じてくれたので助かりました。
それでも病院の駐車場についたときは「かあちゃん、かえろう」と怯えていたのがちょっとかわいそうでした。
さすがに1週間後に予約を入れたのは失敗だったなぁと、診察室に入った時に思いました。
前回は薬品を注入されるまで泣かなかったのですが今回は注射器を見て怯え始めました。
それでも針を抜かれたら大声を上げるのはやめたので強くなったなぁと母は感動です。

しかし。
日本脳炎の予防接種って痛いですよね。
(私が経験した中で2番目に痛い注射なので、「痛かった」と記憶に残っています。)
先生にも「痛いですよね」との話をしたら「薬品がしみるみたいなんだよね」とおっしゃってました。
こちらは形成を主としてる病院なのですが、ここを利用する理由は2つ。
・針が小児科のより細いから痛み軽減
・風邪っぴきがいないからうつされる心配がない
今後も予防接種はこの病院を利用しようと思います。
私も麻疹の予防接種を受けないといけないのですが(何故だか抗体がないのです)怖いので行きたくありません。
[PR]
by coulmier | 2011-02-24 21:28 | 育てる
   

  2011年 02月 12日  ◇  無料公演
ネットで見つけてはがきで応募したら当選したので行ってきました。
e0041979_2124725.jpg
NHK教育テレビから遠ざかってる方はご存じないと思いますが、現在の「おかあさんといっしょ」の着ぐるみキャラはこんな感じのエキセントリックカラーなんです(私の頃は「にこにこぷん」でした)。
まるみえがこんなにガッチリ防寒してるのは、雪がたっぷり降ったからです。

50分ほどの歌って踊っての舞台でしたが、まるみえは15分経過したくらいから「もうかえろう」が止まりませんでした。
登場した時は目をキラキラさせて喜んでたくせにっ!
わかってるんです、知らない歌ばかりでつまらなかったんだってことくらい。
私も知らない歌ばかりでちょっとあくびが止まらない上に、背後に座る家族のお父さんがノリノリで歌っているのを聞かされ引いてたし、更に見事な振り付けも目の端に入りドン引きまでしちゃってましたから。
子供以上に興奮しているお父さんってステキなのかもしれないですが、私には受け入れられませんでした。ごめんなさい。

帰宅したら「きょうたのしかったね!」と報告してくれたので、まあ連れてって良かったかな、と思えたり。
でも、それなら公演中に「もうかえろう」はやめていただきたく。
[PR]
by coulmier | 2011-02-12 21:20 | 育てる
   

  2011年 02月 10日  ◇  歯の教室
市が主催する幼児のための「歯の教室」に行ってきました。
ピンクの染め出し(歯垢の残ってる部分がドピンクに染まるアレ)をやってくれたのですが、奥歯の溝が若干染まった程度で「上手に仕上げ磨きできてますね」と言われて一安心です。
まるみえも先生の診察や染め出しの時は率先して口を開けてくれたので「みんな嫌がるのに偉いね」と誉められ、何やら照れくさそうに喜んでました。
誉めて育てるってやつですね。
歯の教室の後は近くの喫茶店でケーキのお持ち帰りをしました。
虫歯に気をつけましょうって話を聞いた直後にこれじゃあダメな気がしますが、このお店は駐車場がないのでせっかく車を堂々と市の施設に置かせてもらってるのでチャンスを利用しない手はないと思いまして。
旦那が帰ってきたらおやつタイムにしたいと思います。
おデブの階段を登るような時間帯になっちゃうのは確定なんですけどね・・・・。
[PR]
by coulmier | 2011-02-10 21:25 | 育てる
   

  2010年 12月 06日  ◇  おじちゃんがくれました
弟1号が先月まるみえと約束していた「おみやげ」を持ってきてくれました。
e0041979_22462066.jpg
まるみえがサンタさんにお願いしている物の対になるセットで、その偶然のチョイスにビックリです。

夜帰宅した旦那と一緒にお風呂に入ったまるみえは今日あったことを話してたんだとか。
嬉しかったこと:おじちゃんたちがあそんでくれた
悲しかったこと:おじちゃんたちがかえっちゃった

更には
「もうひとりのおじちゃんはおもちゃくれなかった」と言ってたんだとか。
なんという強欲・・・・・。
旦那がフォローで
「前回そっちのおじちゃんと約束してなかったよね?」と言ってみたところ、
「くるってしらなかったもん」と答えたんだとか。
何この3歳児。むかつくんですけど。
[PR]
by coulmier | 2010-12-06 21:45 | 育てる
   

  2010年 11月 21日  ◇  おみやげ
旦那が先日の出張土産としてまるみえにプラレールのパーツを数点買ってきました。
ので、家にあったのと合わせて出来る限りの長距離コースを作りました。
e0041979_236755.jpg
トンネルはずっと欲しがっていて「さんたさんにおねがいする」と言っていたのですが、フライングをしたサンタの中の人が用意してしまいました。
そんな旦那の気持ちが伝わったのか、息子は父親が帰ってきたことよりもトンネルが家にあったことに大喜びでした。
・・・・複雑な思いだよね、恐らく。
しかしながら、旦那がレールも少し増やしてくれたのでようやく家にある3台の電車が同時に運行できるようになりました。
走る台数が増えるとなんだかウキウキしますよね☆
でも4台目以降の電車候補が全然浮かばないので当分増えることはなさそうです。
[PR]
by coulmier | 2010-11-21 22:04 | 育てる
   

  2010年 11月 09日  ◇  歯みがき講座
近所の児童館(昨日と別のとこ)で子供の歯みがき講座があったので参加しました。
仕上げ磨きにちょっと悩みがあったので聞きたかったのです。

児童館で受付を済ませ、別のところでこういうイベントもありますよ~とのチラシを渡されたのですが「食育は昨日行きました」と返還したのです。
それを聞いていた別の方が「私も昨日の場所でお手伝いしてたんですよ」と話しかけて下さったので「弟と一緒に参加させてもらいました」という会話をしたのです。
「あ~、あなたがお姉さん!」とすごい反応をいただきました。
まあ、あの中に男は一人だったし見た目アレだし覚えてないわけがないですよね。
「お父さん方でさえ恥ずかしがって児童館に来ないのに、独身の方が甥っ子のために来るなんて偉いねぇって話してたのよ~」なんていう情報まで聞けたり。
それは我が家でも「弟すごいね」と話題に上りました。
それ以外にも「机運んでもらったり直してもらったり色々手つだってもらったのよ」と、私の知らないところで頑張っていたのだと知りました。役に立っていたようで一安心です。

悩んでいた歯みがきのコツ(?)も教えてもらい、まるみえも会場で遊べて、弟が役に立った情報も得られたのでなんだか満足した児童館デーでした。
[PR]
by coulmier | 2010-11-09 21:07 | 育てる
   

  2010年 10月 13日  ◇  提出
保育園にまるみえの願書を提出してきました。
あとは1月に職安からもらう「求職証明書」を提出すれば入園が確定です。
今の”四六時中息子がいる生活”から解放されるのを嬉しく思う反面、若干寂しく感じる部分があるのも事実です。
でも、やっぱりこの苛立つ毎日を思うと解放されることを素直に喜ぼうと思う初秋・・・といった感じです。
[PR]
by coulmier | 2010-10-13 21:29 | 育てる
   

  2010年 10月 12日  ◇  3歳
息子3歳の誕生日当日は特に変化のない日常でございました。
「名前と歳を教えてください」と質問すると「まるみえです、もうすぐ3さいです」と答えるのを修正していかねばならないのがちょっとばかり面倒です。

昨日の誕生日のお祝いはこんな感じです。
e0041979_0142091.jpg
出来立てケーキは全体的に柔らかく、自転車で買いに行ってきたのでちょっと崩れてしまいました。とほほ。
誕生日ケーキを買うのは3回目なのですが、毎回お店が違います。
今回のケーキが今までで一番おいしかったです。
商店街の端っこにある老舗っぽいところで買いました。安いしシンプルに美味しいし大満足です。

プレゼントは彼が現在ブームのプラレールを。
e0041979_21512283.jpg
ドクターイエローと線路のセットともう一車両何かを・・・ということでD51。
しかし、彼はドクターイエローのパッケージに描いてある白い新幹線が欲しかったようで「どうしてしろいのないの?」と尋ねてきました。
それはね、買ってないからだよ。
写真は購入直後の状態です。amazonで買ったのでラッピングがしておらず、あとで私がぶきっちょに包みました。
包装紙を破るのが楽しそうだったので、頑張って包んだ甲斐があったなぁとしみじみ。

プラレールは普通に私も楽しめます。
が、若干音がうるさいので疲れてリビングに倒れているときに遊ばれると「うあああああ」という気分になったりならなかったり。
[PR]
by coulmier | 2010-10-12 21:09 | 育てる
   

  2010年 09月 23日  ◇  小僧め!
夕飯を作り終えたので一息つこうとリビングでソファに座り、つけっぱなしになっていた(厳密にはまるみえに見せていた)テレビを見ました。
息が止まるかと思いました。

画面に落書きがっ・・・・!

白っぽい画面になると、クーピーでぐりぐりされた跡がはっきり見えました。

がっくりしながらウエットティッシュでひたすら拭き拭きです。
ため息をついてはいましたが静かに作業していたのですが、背後から「かあちゃん、うるさい」と連呼する息子。
普段大声を出すたびに私にそうやって注意されているからマネして使いたいんだと思うのですが、アホかと思うくらいのタイミングの悪さ。
画面に落書きの件はぐっと我慢して厳重注意で済ませたのですが、意味不明な苦情に許容量がオーバーしたので尻を三発ほど叩いてやりました。
大泣きしてましたが放っておいたら落ち着いて「かあちゃん、ごめんなさい・・・・すき!」と告白してきたので、仲直りしました。
ちくしょう、計算高い息子だぜっ。
その後戯れてたら調子に乗って顔面に蹴りを入れてきたので(眼鏡が食い込んで更に痛い)、再び尻叩きをプレゼントしてあげました。
[PR]
by coulmier | 2010-09-23 23:50 | 育てる