ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


   ◇  カテゴリ:育てる( 148 )
   

  2014年 09月 09日  ◇  ボンバヘッ
息子専用のシャンプーが使い終わったので新たに買って開封したのが2週間前。
昨日のお風呂後「母ちゃん、シャンプー空っぽになった」と報告が。

前回2ヶ月使えてた物が何故2週間で終わるのかっっっ!!!!

よっぽどのロン毛かボンバーヘッドでなきゃそんなにすぐに減らないはずです。
ずるいくらい小頭だし、単髪なので意味がわかりません。

こっぴどく使い方について説教しておきました。
そんなすぐになくなると思ってもいなかったので、在庫は家にありません。
私のスカルプシャンプーを使ってスースー地獄を味わうがよい。
[PR]
by coulmier | 2014-09-09 21:11 | 育てる
   

  2014年 03月 24日  ◇  感染症
今度は溶連菌をもらってきました。
仕事中に呼び出しは久々です。
嬉しくない久々です。
[PR]
by coulmier | 2014-03-24 13:44 | 育てる
   

  2014年 03月 01日  ◇  確保
市役所からお手紙が届きました。

「学童保育入所のお知らせ」

よし!
4月からの放課後の保育場所確保です。
安心して働けます。

しかし、その前に。

入学式までになんとしてでも体操服袋と巾着袋作らなくては。
上履き袋も新しくしてあげた方が色のバランスが良いんだろうけど、今使ってるのもヘタレてないからお役御免にするのももったいないんだよなぁ。
パンダ柄だから2年生くらいまでは使えると思うけど・・・・。
とりあえず上記3点を作ってから使う本人に聞いてみよう。
[PR]
by coulmier | 2014-03-01 22:09 | 育てる
   

  2014年 01月 31日  ◇  ぐらぐら
息子の左下の前歯がぐらぐらし始めました。
自分のぐらぐら経験なんて30年近く前のことなのでほとんど記憶にありませんが、あんなに滑らかにぐらぐらするのですね。
あれが抜けて血が吹き出るかと思うと、仕上げ磨きが怖くて仕方ありません。
あのぐらぐらの動き、怖いと言うか気持ち悪い・・・。
血を見るのもイヤです。
早く勝手に抜けてくれないかな。そんでもって、抜けたところは見せないでいただきたいな。
自分の親知らずの跡地を見るのも辛かった私には人の状態を見せつけられるのは拷問でしかない。コワイコワイ。
[PR]
by coulmier | 2014-01-31 20:42 | 育てる
   

  2014年 01月 27日  ◇  A型
息子、インフルエンザA型!

一週間のお休みが確定しました。
職場と幼稚園に連絡を入れたので、あとは治るのを待つ日々です。

39℃を越えましたが、今回は熱性けいれんを起こさなかったので身体の成長を感じました。
来年は予防接種しよう。息子も私も。
予約のシステムがよくわからなくて、いつの間にか接種期間過ぎちゃうのよねぇ。

きっと来週は私がフガフガ苦しんでいると思います。
薬局のお姉さんに脅されてビクビクですよ(予防接種してなきゃ、うつる確率かな~り高いですね~053.gif)。
[PR]
by coulmier | 2014-01-27 13:54 | 育てる
   

  2013年 07月 23日  ◇  危機一髪
流しの脇に置いてある金魚鉢の中にいる金ちゃん(推定2歳)が危うく死にかけました。

喉が乾いたので流しに行ったところ、つもパクパクと餌を催促する赤い物体が寄ってきません。
よく見ると水の中で逆さになって動かず漂っておりました。

「金ちゃんが死んじゃった!」

叫ぶと息子も慌てて寄って来ました。
混乱する私に「母ちゃん、口パクパクしてる。生きてるよ」と冷静に教えてくれました。
あんた、そういうところ父ちゃんにそっくりね。うっかり母ちゃんには助かるよ。

急いでカルキ抜きを入れた水を用意しぐったりしてる金ちゃんをサルベージしてポチャリ。
仮住まいにいる間に鉢と石を洗っておうちをキレイにして水と一緒におかえりなさい。最後に酸素石を投入して、復活を祈りました。

間もなくゆらゆらと力なく泳ぎ始め、しばらくの間酸素石の横でじっとしていました。
時々様子を見ると徐々に元気を取り戻していつもの餌を催促する食いしん坊モードに戻りました。
良かった、金ちゃん!

e0041979_203180.jpg
凶悪な顔・・・!
[PR]
by coulmier | 2013-07-23 19:49 | 育てる
   

  2013年 07月 05日  ◇  鼓笛隊
10月に幼稚園の運動会があるのですが、夏休みを長期にはさむせいかもう既に練習が始まっているようです。
年長児なので「組体操」と「鼓笛隊」があるそうなのです。
チビスケ&ガリガリ小僧なので組体操は上にのぼるポジションだとか。ニブイ子なので落下するんじゃないかしら。
チビスケ&非力なので鼓笛は小太鼓なんだとか。連日歌いながらトコトコ何かを叩いてます。

そんなトコトコ小僧を見て悪い母は思いつきました。

1.適当にうつ伏せになる
2.息子を呼び寄せる
3.背中を太鼓だと思って練習するようにそそのかす
4.トコトコと、それでいて少し気持ちがいいくらいに叩かせる
5.時折大袈裟に褒める
6.更に背中を叩かせる

むはー!背中と腰に来る刺激が程良いではないですか!
これはしばらく良質なマッサージマスィーンとして利用できる。むふふ・・・。

もう少し純粋に応援してあげればいいんじゃないのかと、思うこともありますよ。
時々。
[PR]
by coulmier | 2013-07-05 19:40 | 育てる
   

  2013年 05月 30日  ◇  寝言
一人で別部屋で5日間眠れるようになったらベッドを買ってあげるよ、とまるみえに約束をした今年の春。
すんなりと課題をクリアしさっさとベッドを購入したのですが、部屋の片づけやらベッド組み立ての色々な事情がありGWにようやく部屋に設置できました。
ベッド設置までの間もひたすら布団で一人部屋で寝続けてくれたので、母の睡眠はかなり良質なものになりました。
寝てる時に蹴られないっていいよね!

ただ、熱を出したときは一緒に寝てあげると約束をしてあるので(熱性けいれんの心配がいまだにあるため)、今週の火曜日からずっと一緒に寝ておりました。
さすがにぐったりしているので(39度が平熱なのかと思うくらい下がる時間がない)蹴りを入れてくることはありませんでした。
が、寝言は言うのですよね。うなされているのでしょうか。

昨日も私が布団に入ったしばらく後にしゃべりだしました。

「ん~~~~、つまんない」
そしてゴロゴロゴロと布団の外へ。
あんた、ベッドで同じことやったら派手に落下しますよ(ミドルハイベッドなので高さ1メートルくらい)。

何がつまらないのかも気になるところですが、面倒くさいながらも布団に戻して毛布をかけたら眉間に皺を寄せてまた転がって出て行きました。
仕方がないのでもう連れ戻しはしませんでした。
熱が上がっても知らん。
[PR]
by coulmier | 2013-05-30 20:16 | 育てる
   

  2013年 04月 20日  ◇  まちがえた
息子と「教えてちゃん」ごっこをしておりました。
「○○ってどうして?教えて??」とお互いに目についた疑問を適当に口にします。
私の番になり
「まるみえはどうして母ちゃんの子供なの?教えて??」
と尋ねたところ、
「まるみえはね、母ちゃんのお腹から出てきたからだよ。
 お腹に入る前はお空にいたんだけど、転んで間違えて母ちゃんのお腹に入っちゃったんだよ」

Oh!

やはり間違えでしたか!!
敢えてこの鬼ババを選ぶとは思いませんので、その発言は本心なのでしょう。

しばらくして「こんなこと言ったらマズイんじゃ!?」と気付いたのか、
「でもね、ホントは間違えてないよ。自分で母ちゃんを選んだんだよ。本当だよ」
と必死に弁解しておりました。

生きていくためには鬼ババの機嫌もとらねばならぬので、子供も大変みたいです。
[PR]
by coulmier | 2013-04-20 22:35 | 育てる
   

  2012年 09月 03日  ◇  解放
やったぁ、今日から新学期だ!
息子の束縛から解放される・・・。
つくづく保育園の偉大さを感じております。
保育園を知らなかったら「幼稚園の夏休みなんてこんなもんなんだな」って素直に受け止められた・・・であろう。多分。
今日は始業式で半日でしたが、明日からはもう少し有意義に時間を使いたいと思います。
まずはあちこち掃除に力を入れたい。
[PR]
by coulmier | 2012-09-03 19:50 | 育てる