ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お知らせ


  2008年 10月 06日  ◇  眠れない
眠れません。



ここ最近のまるみえは日中おっぱいを飲まず、夜中に目を覚ましたときだけ寝付くきっかけを与えるようにおっぱいをあげてました。
が、だいぶ成長してきたのかおっぱいを飲んでも眠らずグズりも止まらないので「おっぱいあげるだけムダじゃん!ただのサービスじゃん!不意に噛まれて痛いしムキー!」と毎晩イライラしてしまっていたので、旦那と相談し”乳離れ”を決めました。
それが日曜日の夜のこと。
この時点で授乳後12時間以上経過しており(日曜の朝6時頃にもうちょっと寝てもらおうと与えたのですが寝てくれず)乳がほんのり張り始めてました。
でもやめると決めたので夜中に泣いても与えず、旦那と交互に寝かしつけました。
これまでの感触から「おっぱいくれよ、くれなきゃ大泣きするぞ!!」的な喚きはしないだろう、との予想は的中で先輩ママさんたちから聞かされる「3日は辛抱した方がいい」といった苦労は一切ありませんでした。
が、抱っこで寝てても布団に下ろすと起きてしまうので後半は泣き声に辛抱しながら背中をトントン叩いて寝かす手法に変えました。
意外と効果があったので助かりました。

朝になり、旦那は寝不足気味で辛そうでした。
「くるみえは寝不足対策のために寝られる時は寝ておくように。でないとオレが今夜も眠れません」と言われていたので日中寝るよう努力しました。
そうそう。この時に、
「そういえばまるみえに『おっぱいは最後だよ、もう一生もらえないよ』って伝えてないね。それにくるみえも『最後の授乳』って認識しながらあげてないよね」
という話になり、一晩あげないように頑張ったにもかかわらずお互いのケジメのために与えました。
が、途中で口を離し「まだ飲んでいいんだよ」と口元におっぱいを近づけても拒否の姿勢をとられてしまい「やめさせようと思っていたら先にやめられちゃった」感でいっぱいになりました。
親の都合で乳離れをさせるのは”断乳”、赤子本人の意思で乳離れするのは”卒乳”というらしいので親の欲目も大いにありますがこれは”卒乳”と判断しようと思います。
そんなわけで多少乳も軽くなり一日を過ごしたのですが、夜中を迎えた今となっては乳がパンパンを通り越してガンガンで痛いのです。
その痛みと旦那からの「寝ておけ令」を守ったおかげか、未だに眠気がやってきません(ちなみにこのブログ記入時刻は10/7のAM1:30)。
この間にまるみえは2度ほど起きましたが、昨日よりもずっと簡単に寝付くようになりました。
座った状態で抱っこして、そのまま眠ってくれたら布団に横になり(お腹の上にうつぶせのまるみえを乗せたまま)目を覚ますことなく寝息を立てていたら横向きになって布団の上に転がせば完了。
おっぱいをあげてた期間はこの作戦は全然使えなかったので、やっぱり乳離れを決意して良かったと思います。
でも正直なところ、寂しいのも事実です。この一年の授乳の日々を思い返すと泣けます。

さて。
明日の朝一で卒乳マッサージの予約を入れようと思います。
痛くてツライ・・・。

その前に、どうやって寝つこうか考えねばなりません。まだ眠くない・・・。
[PR]
by coulmier | 2008-10-06 23:59 | 育てる
   

<< すっきり ブームなんだそうです >>