ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


  2008年 02月 15日  ◇  傷とマッサージ
本日の内容は下ネタではないですが、読む人を選ぶ内容かもしれません。
そうでもないかもしれません(どっち??)。
ちなみに子育てネタです。




先週から乳が痛むのです。乳というか乳首が。
まるみえが咥えたまま引っ張るので傷ができてしまったらしく、授乳のたび激痛が走ります。
経験はないですが「尿路結石ってこんな痛みかも」と想像してしまうような痛みです。
あ、チャックで皮膚をはさんじゃうようないきなり与えられる痛み・・・みたいな感じかもしれません。
太股とか二の腕を薄く抓まれる痛みにも似てるかもしれません。
すぎゅーん、ぎょえー!みたいな(もう何がなんだか・・・)。

先週あたりから左乳に痛みがありました。
でも授乳を続けないと出なくなるというので、唇をかみ締め涙に耐えながら与えていたのです。
幸いなことに乳は左右あるので、右に頼りながら与えていたのです。
しかしそれがまずかったのか左の痛みが弱まった頃、右に激痛が走りました。

これはひょっとしたら危険な状態なのかもしれない・・・。

危機を感じ、以前保健センターで教えてもらった開業助産師さんに連絡を入れ助けてもらうことにしました。
ちなみに開業助産師さんとは、妊婦や産後のお母さんのマッサージやケア、母乳育児指導等をしてくれます。
人によっては出産の介添えや赤ちゃんのマッサージ、更年期障害の対処等、人生全般において女性の味方になってくれるありがたい存在です。

連絡を入れると、丁度予約が空いている時間だったようで「すぐにおいで」と言われ、まるみえを抱え行って来ました。
乳をマッサージしてもらうと、水鉄砲で遊んでるかのようにビュービュー母乳が飛び交ってました。
こんなに出るもんなのか、とかなり驚き。
マッサージ自体は痛みもなく、むしろ気持ちが良かったです。
かすかにあった詰まった感じも抜けたので、非常にスッキリしました。
マッサージの後、乳首の傷を手当てしてもらいました。
まだしばらく痛みは残るようですが、自己ケア法を教えてもらったので消毒しながら治る日を夢見たいと思います。
また火曜に経過を見てもらいに行くことに。
うん、雪が降らないことを祈ります。
[PR]
by coulmier | 2008-02-15 20:42 | 育てる
   

<< サザエさん チョコレートの日 >>