ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ


  2007年 09月 16日  ◇  銀座放浪記
再来週に控えたふりにゃーの某会の準備をすべく、たあこさん&主役のふりにゃーと銀座へ繰り出してみました。

目指すはリニューアルオープンしたばかりのプランタン。
が、入ってみると人がいっぱいおりまして一気に疲れてしまい、3分も経たずに店外へ退避。
「ついたばかりでアレだけど、どっかでお茶をしよう」と誰からともなく声がかかり、喫茶店を探し街を軽く徘徊しました。
徘徊していると泣いてる少年を発見。
少年の前に夫婦が歩いていたので「怒られて泣いてるのかな」と思いつつ様子を見ていると、全然無関係の様子でした。
少年の行動が挙動不審だったので「どうしたの?はぐれちゃった?」と聞いてみたところ「パパどこ?」と泣きじゃくります。

迷子発見!



ここからが大変でした。
店内なら店員に預けて迷子の呼び出しをしてもらえば良いのですが、不運なことにここは路上。
とりあえず来た方向に一緒に戻ることにしましたが、泣き続けて「パパ、パパ」とつぶやき続ける少年をなだめるのは大変でした。
泣きながら「トイレに行きたい、漏れそう」とも訴えるので、一瞬「トイレに行きたくて泣いているのか」と疑ってしまいましたがパパが恋しいんですよね。すいません。
トイレに行かせている間に3人で作戦タイム。
広い銀座、子供を引き連れて親を探すのは無理な話だということになり、ふりにゃーが110番通報をしてくれました。
誘拐犯だといけないから、ということでふりにゃーはフルネームで名前を尋ねられておりました。
店外で待っていればおまわりさんが来るということで、待っていたのですがなかなか現れず、子供は泣き続け「子供を泣かしっぱなしにするひどいお母さんとその友達2名」みたいな状況を数十分味わうことになりました。
あまりにも現れないので、たあこさんとふりにゃーが近くの交番まで呼びに行くことになり私と少年の二人で店の前で待っていたら警視庁と背中にプリントされた服を着た人が現れたのでようやく引き渡すことができました。
この時「おまわりさん、ここです」と私が声をかけたとき、ようやく近くにいた店員が「何かあったのですか?」と尋ねてきました。
この瞬間まで確実に”子供を泣かしっぱなしにするひどいお母さん”だと思われていたに違いありません。
「この子、迷子なんです」と突き放すように答えてやりました。
交番に向かっていた二人に連絡を入れ、合流しようやく迷子騒動から開放されました。
ご両親からも110番通報があったようなので、その後無事に会えたことでしょう。もう知りません。

その後ようやくお茶タイムになり(私はお茶というより遅めの昼ごはんでした)、迷子騒動のことやこれからする買い物の話なんかをして店外へ。
まだ本来の目的をなんら達成していないのに、到着から1時間半は経過しておりました。
焦りました。
が、20時頃までかかりましたがどうにか必要なものをある程度揃えることができたので満足です。

新しいお店(マカロニゲートマロニエゲート)を覗くこともできたので、話しの種ができました。
高さのある建物ですが、面積は狭いです。上下の移動が面倒な感じの建物でした。

明日もお二人が地元を連れまわしてくれるようなのでウキウキです。
私の体調が不安定なのを察してくれて、適度に休憩を取ってくれるやさしさもとても助かります。
ありがとうございます。
[PR]
by coulmier | 2007-09-16 22:37 | 遊ぶ
   

<< 今日も遊んでもらったのよさ ぷらりと >>