ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お知らせ


  2007年 04月 13日  ◇  オドロキ君は微妙です
帰宅直後から早速遊んでみました、逆転裁判4!
合間に日常生活を盛り込みつつ、寝る直前までに3話の事件発生までたどり着きました。
が、3話開始後から布団に入って遊んでいたせいか急激な眠気が私を襲いそこで撃沈。

発売してまだ2日目なのでネタバレはしないように、慎重に語りたいと思います。

まず、主人公のオドロキ君。
過去3シリーズのナルホド君に比べると魅力が少ない人です。
聞きなれたナルホド君の「待った!」「意義あり!」と声が違うため、非常に違和感を覚えます。
いや・・・、声がナルホド君と同じだったらそれはそれで違和感バリバリなんですけどね。
ヒロインのみぬきちゃんはといいますと、前作までのヒロインだった真宵ちゃんよりずっといい印象です。
真宵ちゃんは会話の最中に「ドカン」「バキン」なる効果音が非常に入りすぎていたため、正直鬱陶しかったです。
が、みぬきちゃんはおっとりした(でも行動的な)お嬢さんなので見ていてホノボノします。

ストーリーは過去3作、第1話って1部構成だったと思うのですが4は2部構成で更にちょっと難易度が上がっている感じがします。
それは単に私がアホなだけかもしれないですが・・・・。
新しい「みぬく」システムはなんと言いますか、ちょっと無理矢理な感じがしましたね。
サイコロックは証拠を集めて対象者の秘密を暴露していくので、まあオカルトじみているとはいえなんとなく筋道が通っている感じがしたのですが、今回のは法廷中に対象者のクセを見つけてそこから道を切り開く・・・という、なんともありえないというかありえないシステムなのですよ。
でもそんな奇抜なアイデアを出してくるのも逆転裁判シリーズの魅力だと思うので、残り2話(全4話だよね?)を楽しみたいと思います。
1話から引きずるあの謎を知りたくてたまらない!!
帰って続きを遊びたい!!(今日も自粛してDSは置いてきましたよ)
[PR]
by coulmier | 2007-04-13 09:54 | 遊ぶ
   

<< 春の準備 ついでに >>