ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


  2006年 06月 03日  ◇  旅行記
5/29(月)のことでした。
「今週の金曜(6/2)、休もうと思う」と旦那が申しました。
聞くと、先週の日曜日に出勤した代休をとるとのことでした。
正直なところ「5/31(水)に休んで一日映画でも楽しもう」と目論んでいた私としては「ええ!!!!」な気持ちでございました。
別に休日をあわせる必要などないとは思うのですが、こちらに友人のいない私と唯一遊んでくれる存在が旦那なのであわせないともったいない気がしてしまうのですよ。


e0041979_23531647.jpg




ということで二人揃って6/2に休暇を取りました。
しかし。
6/1の21:00時点でどこに行くか決まっておりませんでした。
候補はどういうわけか前から私が行きたがっていた金沢と少々飽き気味のディズニーランド。
金沢の交通手段を調べると高速で3時間半ほどで到着することがわかり、そちらに決定。
大慌てで荷造りをして翌朝に向けて早寝を・・・することもなく、いつもどおりに夜更かしをしておりました。

翌朝(6/2)、めざましが鳴ったのに一切起きなかった私。
20分後のアラームで初めて目が覚め、周囲を見渡すと旦那の姿がなく焦りました。
大急ぎで支度をして車で出発!

私の車での移動だったので、一般道は車幅感覚のある私、高速は旦那との割り当てで出発しました。
慣れない車で大変だろうと思ったのですが、高速は恐ろしく空いていてかなり楽だったようです。
新潟を通過するときから海が見え始め・・・る予定だったのですが、あいにくガスっていて全然見えませんでした。
その後人生初の富山県を経験しました(通過しただけ)。
最後のパーキングで運転を交換し、街中を移動。
金沢の町は道が複雑でした。
道の流れは普通だと思うのですが、車線の作りが複雑でした。
あまりに複雑で泣きそうになりましたがどうにか兼六園傍の駐車場に停められてホッと一息。

(その後の流れ)
・兼六園で散策。しかし、兼六園がなんのために存在する庭園なのかわかっていない。
・お腹が空いたので金沢っぽいものが食べられる店を探しに出かける。
しかし、金沢っぽいものが何なのか自分たちも良くわかっておらず長いこと歩いた末にオムライスを食べる。
・来た道を戻り、21世紀美術館へ向かう。
暗い部屋の丸い壁画(?)に心を奪われる。虚ろなる闇に吸い込まれそうになる。
プール状の作品に興味を持って訪問したのに、こちらは微妙な感じで通過する。
・金沢城へ向かう。到着するまで天守閣があるもんだと思い込んでいたので、ないという事実にショックを受ける。
・再び兼六園へ。一通り散策した後ソフトクリームを食べる。観光地価格だった。
・兼六園脇の観光協会へ行き、宿を手配してもらう。行き当たりばったりな旅行のため、宿の予約はしていなかったのである。
・給油経由で教えてもらった宿に到着。エクセル東急ホテル。ガイドブックには20000円(1人)から、な値段だったため宿泊するとしても候補にあがっていなかったのに観光協会のおじさんが2人で13000円で泊まれると言っていたので決めたのである(朝食をつけると2000円くらい上がっちゃうからコンビニとかでいいよね、とも言われた)。実際にその値段で泊まれた上に、とてもとてもきれいで大満足。
・夕飯を食べるために徒歩で近江市場へ。結構な距離があったので、市場に入る前にスタバで休憩。ついでに宝くじを購入。3000円くらいあたってほしい。
・市場へ向かうと18:00が閉店らしく、どこもシャッターが降り始める(到着時間17:50)。干物を買おうと思っていたのに一切売っておらず凹む。
しかし、お寿司屋さんは営業していたので食べて帰る。おいしかった。
・コンビニで入浴剤を購入してホテルのお風呂に投入。温泉も目当てのはずだったのに、温泉にさえありつけていないところがいきあたりばったり全開である。
・富豪刑事デラックスを見ながら寝落ち。

・翌朝(3日)、ホテルの下のスタバで朝食。
・ホテルの裏にある下町風な景観を楽しみつつ朝のお散歩。
・岩盤浴に行こうと思ったらナビがおバカで番地まで入れられず辿り着けず、近くにあったヤマダ電機でゲームを見る。アホだと思った。
・岩盤浴は諦め、お昼を食べて帰ることに。
・最初のパーキングで旦那と運転を代わり助手席でのんびり、騒いでいた。
・帰りはやっと初の日本海を眺めることに成功。今度は外に出て実際に日本海に行ってみたい。

旅行アルバムも作ってみましたので、興味のある方はご覧くださいませ。

こちらからどうぞ
[PR]
by coulmier | 2006-06-03 13:50 | 遊ぶ
   

<< 絶体絶命 今日はおやすみ >>