ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


  2006年 04月 30日  ◇  緊急招集
頻繁に実家に来ているわけですが、大抵友達と遊ぶための宿泊所として利用しているのあまり両親とすごしておりません。
たまには親孝行(?)として一緒にすごそうかと思ったのですが、二人ともリビングでたまの休日を満喫するかのようにゴロゴロしているだけで大変暇だったのでたあこさんに電話をかけ「お時間がおありでしたらどうか遊んでください」と伝えると「今日だけフリーだったから構ってあげよう」とありがたいお言葉をいただき迎えに来てもらいました。
近くにできたというショッピングモールへ連れて行ってもらい軽く見物した後にご飯を食べに行きました。
(スパゲッティーの五右衛門ってホントおいしいですよね。)

満腹になり、天気もいいのでジュースを持ってちょっと広めの散歩コースの備えてある公園へ連れて行ってもらいました。
山とかのどかな風景とか毎日見ているわけですが、こうやって整備されているところが近場にないのでなんだか嬉しかったです。
散歩は好きなので談笑しながら一回り。いい汗をかきました。

その後、話の流れでフリスキーさんに電話。
色々話題に事欠かない方なので忙しいかと思ったら「全然OK、早く来てよ」的なお返事をいただき合流。
たまたまメイン拠点地から今日の昼に戻ってきたところらしく、事前連絡もしていないのに遊ぶことができました。
これも日ごろの行いの賜物でしょうかね、奥さん(←誰?)。

軽くお茶を飲み、今後の生活についてワイワイとイイ感じの喫茶店で話を膨らませていると鞄の中からモーツァルトのレクイエムが大合唱(*携帯の着メロ)。二人とも「何事!?」とちょっと驚いた反応を。
そういえば昨日の秘密の集会のときもたまたま怖い話(?)になりかけたときにこれが大合唱を始め場のメンバーに脅えられたような気がします。
みなさん、こんな人間でどうもすみません。
こういうときにかけてくるのは大抵うちの両親のどちらかで、実際そのとおりだったわけです。
相手が誰だかわかると用件もわかるわけで(いつ家に着くの?)、着信を無視してしばしお茶を続けたわけですがみんなのお皿やグラスから対象物が消えてなくなった頃を見計らって「そろそろ帰らねばなりません」と伝えるとたあこさんが送ってくれました。

家に到着すると夕飯の準備が始まっていて、がキッチンへと消えたのであとを追いかけ手伝うことにしました。
なにかな~と思っていると、出てきたものは餃子でした。

何、うちの親。このブログ見てんの???
(URLどころかブログの存在を教えていません)
[PR]
by coulmier | 2006-04-30 21:10 | 遊ぶ
   

<< 現在地 モンブラン~ >>