ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ


  2005年 12月 17日  ◇  オフ会冒険記(1日目)
旦那がお友達の結婚式に呼ばれてくれたおかげでみんなと遊ぶことができました。
大感謝なり。

ということで、本日神奈川に赴きあちらのHPのメンバーとオフ会をしてきました。
オフ会とは「オフライン集会(?)」の略です。
(インターネットを通じてこのブログを読んだりするのは「オンライン」ということになります)

興味のない方は17日、18日の日記はスルーしてくださいませ。

e0041979_19512538.jpg







待ち合わせの時刻は11:00。
とある駅前に集合することになっておりました。
少し早めに着いた私たちは駅周辺でコインロッカーを探すものの見当たらず困惑しておりました(見つかっても駅の中だったり、鞄が入らなかったりとナカナカ意地悪設計でした)。

しばらくウロウロしているとヒデさんから電話がかかってきたので合流し、集合場所へ向かうことに。

みんながくつろいでいる場所に向かうと見たことのある顔が一人。
あれはじゃいじゃいだ!
ヒデさんとじゃいじゃいとは数回各地で遊んだことがあるのでもう全然緊張しません。
残り二人・・・、一人は聞いていた特長どおりだから聞かずともわかるなあ。
絶対Dさんだ。噂どおりデカい!!
もう一人は誰だろう??
この方がスペシャルゲスト、Rさんでした。
物静かな、それでいて必要な時は的確なお言葉を下さるステキな方でした。
みんな一様にオンラインの時と全く変わらぬ印象で、誰一人キャラを作っていないことにビックリ。
ここで幹事のヒデさんが「あとRzとGたんがくる」と申すので待つことに。
Gたんは関東に不慣れなようでヒデさんに道のりを確認する電話がかかってきました。
Rz氏に至っては待ち合わせ時間に「今、東京駅」などと言う暴挙に出ておいででした。
ほどなくさらさらな髪をなびかせながらGたんが現れ合流し、それから更に待つこと30分くらい。
ニコニコと現れたRz氏はみんなにいじめられるという歓迎を受けておりました。
すごい遅刻だぜ!
前回会った時から&オンラインとキャラ変わってねぇ!

【本日の参加者】
ヒデさん・じゃいじゃい・Dさん、Rさん、Gたん、Rzさん、旦那&私 (計8名)

ここでの40分くらいの待ち時間がのちのち大変なことになるのでした・・・。

みんなが揃ったところで中華街へと向かい、ヤムチャ食べ放題を体験することに。
どういうわけか私は「大食いメンバー」がいる方のテーブルに座ることとなり、隣の少食メンバーズがぐったりするのを横目にもりもり食べておりました。
おかしいな、もう少し食べない予定だったのに・・・。
e0041979_19505234.jpg
e0041979_1951620.jpg


食後、旦那を結婚式場のホテルまでみんなで送ろうと歩きました。
道中の色んなお店でチャイナ服が安く売っていて、ヒデさんがGたんに「着て!」とお願いしていましたが断固拒否されておりました。
私も見てみたかったです。

旦那が群れから離れた後、7人でみなとみらい駅を目指しました。
到着後、ヒデさんとDさんが一服している間にみんなでスヌーピーショップへ。
とはいえ、足が軽く痛くなってきた私は吹き抜けのエリアで下を見ながら休んでおりました。
そんなサボリ根性全開の私の横へRさんがふら~と寄ってきました。
このRさん、潜在能力の持ち主さんでとっても興味深いお話を聞かせてくれました。
これまでの数少ない友人ズの中にもこの手の力のある人は全くいなかったのでいっぱい質問をしてしまいました。
また色々聞かせてもらいたいです。

Dさんが満足そうにスヌーピーグッズを購入してお店を出てきたのでまた移動することに。
何店舗かお店を見て、アンナミラーズへ休憩に行きました。
アンミラ3回目です。
やっぱりオレンジの制服が好みです。
胸の大きい子が多かったですが、顔は並みの子が多かったです。
それよりもおばちゃんウェイトレスが配備されているのはどういったことなのでしょうか。
全く・・・・、困ったものです。

休憩を終え、コスモワールドのゲーセンにみんなではまり(いまどき珍しいゲームが満載)とてもとても楽しいひと時でした。
じゃいじゃいがゲットしたサルのかぶりものが暖かくてかわいくて、みんなでかわるがわる記念撮影をしました。
じゃいじゃいに至ってはバツゲームのように次の地点までかぶって歩いておりました。
ここから私の泊まるホテルの側のカラオケまで1キロちょっと歩くことになったのですが、この時点でつま先の圧迫感と足の裏の痛みがかなりピークに。
来る時の新幹線で1時間近く立ちっぱなし、40分くらい待ち合わせ場所で立ちっぱなし、移動でいっぱい歩きっぱなし。
慣れないヒールで足が・・・、足があああああああ!(泣笑)
でも泣き言など言っている場合ではないので気合で歩きましたとも!

カラオケにつき軽く飲み軽く食べつつみんなが歌うのを聞いていました。
Gたんの年齢詐称疑惑が深まったひと時となりました。
20代前半なんて絶対嘘だ。

時間になりホテルへ送ってもらうことに。
移動中旦那から電話がかかってきて「まだ着かないのか」とご立腹の様子。
周りのメンバーに「心配されてるね」などと冷やかされ(?)ましたが、なんてことはない。
新郎の部屋で友達と飲み会の真っ最中だったらしく、それを抜け出し鍵開け係として私を待っていたから苛立っていただけのようでした。

あっという間に過ぎてしまった1日目でしたが、お付き合いいただいた6名の方々。
本当にありがとうございました!
他にも「来たい」と言ってくれた方がいたようなので、今度は関西圏で開催ができたらいいななどと思っております。
実現するようならこれにこりずまた遊んでくださいませ!



【ホテルにて】
「一つ謝らないといけないことが・・・」
珍しく神妙な顔つきの旦那。
「なに?」
びくびくしながら次の言葉を待つ私。
「・・・・・コンタクト、片目流れた」



ふざけんなああああああ!

それ、使い始めて3日目じゃないかっ(笑)
[PR]
by coulmier | 2005-12-17 18:00 | 遊ぶ
   

<< オフ会冒険記(2日目) 耐え難い >>