ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お知らせ


  2010年 07月 08日  ◇  補助便座
まるみえさんも来年は保育園に入学予定なお年頃になってしまったので、この夏中にトイレトレーニングを完了せねばなりません。
2週間くらい前から本格的に頑張ってたのですが「トイレに行こう」と声をかけても「ヤダ!」と拒絶し、抱き上げて連行しなければトイレに行ってくれませんでした。
そのくせ行けば100%トイレで用を足せるので、後は本人の気持ち次第なのに・・・という状態がずっと続いています。

困ったなぁと思いつつ、前から気になっていた一点を変更してみたらすんなりトイレでするようになりました。
何かと言うとタイトルでわかるとおり「補助便座」です。

以前までは甥っ子&姪っ子のお下がりで頂いたミッキーの補助便座(型はもっと古いけど同じような形態)を使っていたのですが、一番最初に座らせた時(2歳直前位)に「いたい、こわい」とガタガタ震えてた記憶があります。
が、慣れると思ってずっと使ってました。
それでも途中「違うタイプに変えてあげたい」と思い、近所で探してみたのですが私の想像する物は売ってませんでした。
そこで諦めずネットで探せばよかったのですが、そこまで頭が回らず今日まで至ってしまったわけで・・・。

で、この度意を決して買ってみたのです、違うタイプのを。

これ、神ですよ。

届いたその日に「トイレに行く」と言うようになり、翌日の今日には
「ぼく、といれにいくから、かあちゃんはえほんよんでまってて。ね?」(←なんで絵本?)
と、何やらいっちょまえなことを言い出す始末(が、電気に手が届かず「でんきつけて」と呼ぶ)。
しかもこっそり様子をうかがいに行くと、トイレの鍵がかかってる・・・!
仕方がないので音から推察すると

 床に置いてある補助便座を自分でセットする
→パンツを脱ぐ
→踏み台を上って座る
→用を足す
→床に降りて補助便座を外す
→水を流す
→パンツをはく
→脱出

という、一連の流れをこなしていました。
あれだけ「トイレに連れて行く」というポイントで苦戦していたまるみえのトイレトレーニングは補助便座の変更によってたった一日で終了いたしました。
保育園の子供用の洋式トイレでトイレデビューしたから、またぐタイプの補助便座は嫌で仕方なかったんだろうなぁ・・・。

あー、でも終了したとはいえお尻系はまだうまくできないんだよねぇ。困った困った。
[PR]
by coulmier | 2010-07-08 20:02 | 育てる
   

<< みんなで泣かせた 復活 >>