ゲームや漫画、映画に癒されるぐうたら主婦の日常。子育て始めました。
by coulmier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


  2009年 10月 16日  ◇  でんじろうせんせいの大根
以前テレビを見ていたときに「凍らせた大根を煮物に使えば味がしみやすくなる」とでんじろうせんせいが言ってました。
旦那にこの事実を報告したら「ああ、水分が飛んで隙間ができるからか」と理系の人は閃くらしいことを確認しました。
ちなみに私は「でんじろうせんせいすごい!」と思っただけであまり深く考えなかった人です(直後にネタばらしをしてくれたせいもありますが)。
それを聞いて以来、大根を買って余りそうな時は適度なサイズの輪切りにして冷凍庫に放り込んでます。
以前までは下茹でしてたので光熱費と時間がかかっていた大根の煮物ですが、凍らせる大根は常に動いている冷凍庫に放り込むだけなのでその日すぐに使うわけではないなら手間もコストも削減です。
使う日に冷凍庫から出して自然解凍して、あとは下茹でした時と同じように調理すれば味がしみた大根のできあがりです。
これからの季節、生牡蠣が食卓にのることが増え下処理用に大根を買うのが確実なので(余るのも確実)ボンボン冷凍してドコドコ煮物にしようと思います。
でも大根の煮物と生牡蠣を両方食べたくなったりもするので、困ったことに大根を使用したその日に新たに冷凍庫に大根が放り込まれるというスパイラルに陥る危険性も秘めております。
[PR]
by coulmier | 2009-10-16 21:53 | 食べる
   

<< 新シリーズ ドライ >>